エンタメ・スポーツ

大病院占拠の犯人の黒幕・内通者はだれ?ネタバレと考察で結末を大胆予想!

大病院占拠の犯人の黒幕・内通者はだれ?ネタバレと考察で結末を大胆予想!

 

最終回を迎え3か月間の鬼退治が終了しました、

櫻井翔さん主演刑事ドラマ「大病院占拠」 最終回・大真相

ざわつきましたねえ。

特に最後の最後、駿河捜査官の意味深な笑み・・・。

犯人の真の黒幕、内通者、そしてなぜ鬼になったのか?

大体の真相は明らかになったところで、だいぶモヤモヤは解けたのではないでしょうか?

引っかかるところは、多々残っていますが(笑)。

伏線回収しながら、今後の続編への考察をしていきたいと思います。

大病院占拠の犯人の黒幕・内通者はだれ?

ネタバレと考察で大胆予想!

と題した今回のテーマ、最終回のネタバレを深掘っていきましょう!

 

目次 最終話直前ネタバレ&考察 過去回のネタバレ
  1. 最終話ネタバレ
  2. 続編への考察
  3. 第9話までの展開
  4. 最終話直前の結末大胆予想
  5. おまけの考察
  6. 今までの考察&ネタバレ

\ドラマの復習に最適♪/

 

追記!10月18日(水)DVD&Blu-ray販売決定!

Blu-ray特典!スペシャルメイキング付
created by Rinker
バップ
¥22,364
(2024/04/15 12:26:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

これまでの大病院占拠

 

最終話ネタバレ

青鬼が国民審判を仰ぎ、愛する人の命を守る自分の正義と1億2000万万人の命を守る知事の正義はどちらが正しいか呼びかけ命懸けの勝負に出る。

国民はどちらに審判を下すのか・・・。

鬼全員のビデオメッセージが流れ、愛する人への思いを切実に訴えるのだった。

鬼になった真相を知った視聴者は、鬼の愛する人」を守ることに正義の判定!

最後は青鬼が、対峙する武蔵への憎悪と和泉の罪を暴き全ての真相を激白していく。

そして青鬼にはもう一人、かけがえのない大切な人がいたのだった。

それは、1年前のガソリンスタンド事件で武蔵が射殺した犯人その人が青鬼の育ての親だったのだ。

「武蔵、あんたののせいで、おれは鬼になった」

動揺する武蔵に浴びせる罵倒は、悲哀に満ちた怒りだった。

一方、P2計画そのものを提案していたのが和泉管理官だった!これが衝撃的!

3年前のパナケイア号へ長門知事が向かう護衛が但馬だったが、なぜか代理で交代した和泉の夫が護衛することに。

そして、その場でステルスウイルスに第一感染者となってしまい死亡。

お葬式あと、長門知事が和泉に伝えた「なんでも力になるから」の言葉に和泉はある決断をする。

長門知事と備前本部長に直談判して、感染症対策とワクチン開発を強く要望するのであった。

そして、あの「P2計画」が立ち上がる。

そうなんです!

計画した黒幕は和泉管理官

その人だったΣ(゚Д゚)

最後、自害しようとした青鬼を確保し全ては解決したように見えるのだった。

場面はいきなり変わり、武蔵と裕子とえみりちゃんは、手を繋いで散歩する姿に平和が戻り以前のような生活が戻ったかのようにエンディングを迎えたのである。

 

最終話からの疑問・今後の考察

まず、一番のモヤモヤポイントは何といっても

駿河紗季の動向

ですよね。

ラストシーン、どう見たって伏線回収できないモヤモヤ感残しまくってます(笑)

「後ろの正面だあれ」の彼氏?のアドレスも気になるところです。

ネットでは、「駿河の彼氏は青鬼?」という声が多く上がっていました。

でも、彼氏から「ありがとうございました」と敬語では言われないのでは?

駿河紗季は鬼の協力者で、警察の本当の内通者

というのが、しっくりくる流れのように感じます。

鬼のループ映像や地下4階のエレベーターを止める事もできますしね。

なぜ協力したのか?は、回収できませんでした💦

「織田拓」「U4r0n05h0mendAre」が同一人物とはおもえないんですけど?

この伏線回収は、映画で!という展開でしょうか(笑)

 

次に、青鬼が義父の手帳を燃やしてガソリンに火をつけたところ!

完全に火事、起きてますよ!

武蔵が青鬼を死なせないよう炎の中へ飛び込み、救出するところは白熱してました。

が、逮捕した途端に火は消え、何事もなかったようにSISが後始末してる💦

キレイに火の始末してるところは、このドラマあるあるの摩訶不思議ポイントです。

このポイントは、完全に私のモヤモヤですm(__)m

 

P2計画がずさん過ぎる!

神奈川県警の本部長と神奈川県知事と一管理官で進められる、計画でしょうか?

言い出しっぺは和泉というところまでは、まだ理解ができます。

その後の地下4階に秘密基地を作ること、未曽有の危機であるステルスウイルスのワクチン開発ってそんなレベルでできるの?

謎は深まるばかりです。

最終回おわったのに・・・💦

 

看護師の安芸さんはなんで鬼になったんだっけ?

もはや、命削ってまで長門知事を見張ってて最後はインシュリン切れって💦💦

そこまでして鬼になった理由がわからなくなりました。

 

鬼全員の恨み銃撃がカオス

やぶれかぶれでマシンガン打ちまくるってΣ(゚Д゚)

その思い、恨み、よ~~く伝わりました。

 

公式サイトが含み持たせすぎ

完全に、次有ります!

今後の展開

 

この続きは次回のクールで!といきたいところですが、私は特番をやるのでは?

と思っています。

もし、続きがあるとすれば警察の闇とか長門知事の裏の顔、駿河紗季の正体は?

あたりが、絡まってくる展開を予想しています。

大物政治家か病院に関係している真の黒幕いるのでは?と疑いはいまだもっています(笑)

➡駿河紗季の関係者が、何か裏で繋がっているのでは?

そんな展開も面白そうですね(^^)/

より複雑で壮大な展開も考えられるので、映画になることも視野にいれつつ今後の展開を楽しみに待ちたいと思います。

 

第9話までの展開・疑問

3年前のガソリンスタンド事件…

人質が命の危険に晒され、武蔵刑事は犯人を射殺することとなってしまった。

その時の犯人が「尾張耕太郎」そうです!青鬼の「耕一」と同じ「耕」がつくのです。

  1. なぜ、尾張耕太郎は事件を起こしてまで「返してくれよ」「本当のこと言え」などと叫んでいるのか?
  2. 「尾張耕太郎」は、青鬼・赤鬼・黒鬼が里子で出された施設の親代わりだったのか?それとも青鬼の本当の父親なのか?
  3. 行方不明になっている、「山城琴音」も実は里子なのでは?
  4. 青鬼のもう一人の大切な人はだれ?
  5. 和泉管理官の夫は、P2計画にどう関わった人物なのか?
  6. 和泉管理官はどこまで知っているのか?
  7. 真の黒幕は誰なのか?

 

 

最終話直前の大胆予想!
  1. 国家機密として、界星堂病院で研究して国から補助金が出ているとしたら?➡黒いお金?国家予算?
  2. 界星堂病院で話す、長門知事と北見議員の会話が怪しい
  3. 真の黒幕は、警察が隠蔽できるような支持を出せる人なのでは?
  4. ずばり、大臣・警視総監レベルの真の黒幕像が見えてきた?!

そして、なんとなくモヤモヤ感を残しつつ、”To be continued ~”

もしくは、映画版作っちゃう(笑)

 

いかがでしょうか?

個人的感想としては、呆気なく最終話が終わるか第2クールへ持ち越し。

と感想を持ちながら見ています!(^^)!

真相が少し見えてきたがゆえに、ますます謎が深まってしまいました(笑)

パナケイアとは…

ギリシャ神話の医術を司る神”アポロン”の孫、医神”アスクレピオス”と医術の女神”エピオネ”の娘たちの中の1人の名前。

「万能薬」と解釈して現代では使われている。

警察の内通者は?

❶警察の内通者はずばり!「志摩蓮司」

鬼が島 ➡ 鬼が志摩

なんちゃって💦

今でも、最後のどんでん返しで内通者はもう一人いて

”郡司捜査官”(ぐんぴぃ)ではないかと疑ってます(笑)

駿河さんも怪しいですけどね。

ネットで話題になった

「武蔵刑事とSIS隊員ABCDEはSNOWMAN説嫌いじゃないです(笑)

第9話ネタバレ

警察側の内通者・紫鬼の正体が”相模刑事”だと明らかになり、和泉管理官が白洲刑事の自供を試みる。

相模刑事が鬼と化した、悲しい過去が少しずつ語られていくのであった。

全ては3年前の事件から始まった。

パナケイア号で発生したウイルス感染症を食い止めるため、長門知事はワクチン研究に乗り出す。

住民の反対を恐れ、秘密裏に新設の界星堂病院の地下に研究所を建設したというのが事の発端だった。

一方、青鬼は「界星堂病院にまつわる全ての罪を明らかにしなければ知事を殺す」と宣言。

その要求に応じてはいけないと、自らの命が危険になっても阻止しようとする長門知事。

徐々にP2計画の全貌が明らかになっていく・・・

P2計画とは、感染症対策のために極秘で進めるワクチン開発計画のことだった。

行方不明3人は、研究途中のウイルスにたまたま感染してしまった犠牲者だったのである。

あろうことか、犠牲者のうち”山城琴音”は相模刑事の婚約者で妊娠していた。

それにも関わらず、抗体保菌者サンプルとして地下4階に冷凍保存されたのだった。

冷凍保存されていた”山城琴音”を発見して、泣き崩れる黒鬼、直視できない青鬼と赤鬼。

4人の関係は?なぜ冷凍保存されていることを知ったのか?

青鬼は自分と、長門知事にハイドラウイルスを摂取・感染させて、知事を解放。

それって、外部にウイルス感染してしまうのでは?(;゚Д゚)

知事の命と青鬼の命を懸けて、「愛する人の命を守る」のか「1億2000万人の命を守る」のか?

どちらが正義かを配信チャンネルで国民に審判を委ね、勝者はワクチンで命拾いするという賭けに出る。

「こんなの正義じゃねえ!」ここで武蔵、「ぜったいゆるさない!」出た~~(笑)

いよいよ、真の黒幕登場!

第8話ネタバレ

播磨院長殺人の容疑者に仕立てられた、武蔵刑事。

また、青鬼からの電話で警察内部の人間だと聞かされ真犯人を突き止めるよう要求される。

P2計画がとん挫しないようにホテルオシマで死亡した3人の隠蔽させ、そのことを自供しないよう口封じするために自ら播磨院長を抹殺する備前本部長。

果たして、P2計画とは何なのか?

人質内に潜んでいた鬼”安芸さん”は地下4階につながるパスワードを突き止め、鬼たちは一斉に行動開始して地下4階へ。

いよいよ本筋に近づいてきました。

武蔵刑事の相棒だった相模刑事が、実は警察側の情報をリークする人間だったと知って動揺を隠せない三郎…。

「ウソだろ」

全てを知っている備前本部長と長門知事を追い詰めるため、鬼たちはどのように明らかにしていくのか?

第9話の展開が面白くなってきました。

第7話ネタバレ

取調室に爆弾が仕掛けられ、そこに座っている播磨院長が動けばドカンと爆発してしまう。

という予想に反して、鬼側の罠で播磨院長の自白に追い詰めることに成功する百鬼夜行。

播磨院長の自白により、P2計画が明るみに出てきました。

鬼たちはこの計画のことを知っている様子。いよいよ、本題に迫り始めます。

もっと詳しく聞き出すため、播磨院長と向かい合う武蔵刑事。

突然、背後から何者かに襲われ気絶してしまいきがつけば播磨院長が銃殺されていた。

手に銃をもつ武蔵刑事は、2回目の「ウソだろぅ」

物的にも状況的にも不利で、容疑者として捕まってしまいます。

第6話ネタバレ

武蔵刑事は、播磨院長が犯した罪を明らかにしなければ院長の命はない。

残された3時間で、真相究明が急がれるが果たして間に合うのか…。

青鬼の身代わりとなって銃弾に倒れた、佐渡先生を救うためにオペの準備を進める裕子さん。

オペ経験の看護師を派遣してほしいと警察に依頼、看護師が盗聴を試みるも青鬼にバレて失敗に終わる。

メールで全て鬼側に内情がバレている事に、警察内に内通者がいると疑う武蔵刑事。

えみりちゃんを拉致した11番目の刺客”紫鬼”が、ホテルの副支配人で青鬼に弱みを握られていたことが判明。

そして、武蔵刑事は播磨院長の罪を隠蔽しようとしている人物に辿りつくもそれも鬼の罠だった!

だんだん、鬼たちの真の目的が明らかになっていくのだが…。

第5話ネタバレ

第4話で灰鬼(水橋研二)と桃鬼(浅川梨奈)が正体現るも、実は親子。

常陸先生とその娘・亜理紗さんが正体でした。

この後、どのように関わってくるか肝ですね。

過去の絡みが、今後どういう風にかかわってくるのでしょう?

そして、拉致されて冷凍庫倉庫に閉じ込められていたえみりちゃんも無事保護。

武蔵刑事は、必ずママを救うとえみりちゃんと約束するのでした。

播磨院長の罪を暴けと武蔵刑事に要求する青鬼は、ついに正体を明かしたのだった⁈

ネット界隈で予想的中、「菊池風磨」さんの素顔が見られてある意味ホッとした方も多いはず。

残り3時間、大どんでん返しの展開となるのか?

第4話ネタバレ

灰鬼は、武蔵刑事の心療内科医でとても真面目なお医者さんです。

この常陸先生が、どうやって百鬼夜行集団とであったのでしょうか?

甲斐正美先生は日立先生の奥様だったのでしょう。

娘の桃鬼と力を合わせて病院の悪事を暴こうしています。

院長の陰謀が渦巻く中、甲斐先生を巻き込み殺人事件を起こして闇に葬った秘書。

人質解放の引き換え条件として、自ら身代わりとして名乗り出た武蔵刑事。

県警の奇襲作戦が失敗して、交換条件失敗。

この時の県警本部長の反応も怪しい・・・。

さあ、第5話はどういう展開になるのでしょう。

第3話ネタバレ

今回の青鬼のターゲットは、タレント医師「土佐大輔」先生。

罪の暴露が出来なければ土佐先生の命はない、タイムリミットは、8時20分。

ヒントとなる「クラブ・タンゴ」へ向かう武蔵刑事。

そこで、1年前のハロウィンの日にクラブで違法ドラッグパーティが開かれていたことを土佐先生は知ることになった。

過剰摂取により死亡した”周防あかり”さんは急性心筋梗塞として、処理されていたのだった。

「娘が死んだのは土佐のせい!」と緑鬼=父親の周防誠は土佐大輔に銃を構えるのだった。

ここで鬼の正体は、緑鬼・橙鬼・茶鬼が明かされたのでした。

第2話ネタバレ

ネット配信を試みる百鬼夜行鬼軍団。

ついに「百鬼夜行ちゃんねる」のライブ配信がスタート、

鬼たちの狙いは、人質の過去の犯罪を暴いて世間に国民に公開死刑にすることだ。

人質は偶然に出くわしたのではなく、鬼に選ばえれたのかと動揺が隠しきれない武蔵刑事。

チャンネル登録者数10万人になったら、病院内のライブ配信をすると言った途端に瞬く間に増えるフォロワー。

人の不幸は甘い汁⁈

第1話ネタバレ

青鬼の正体は誰?SNSでも相当ザワついて既に落ち着いてきた感が・・・

かなりの人がすでにネタバレしてるじゃん!

って書き込まれていましたが、果たして正解は?

口元が特徴あったのが、今回はわかりやすかったのかな?

公式ページでも、考察クイズを出したりして徐々に盛り上がりを見せていくでしょう。

楽しみですね!展開が「あな番」っぽくも感じますが…。

見せしめで銃殺された医師が、怪しすぎるのは伏線でしょうか?

土曜日夜10時~、お見逃しなく!

 

 

2023年1月14日(土)22時から、櫻井翔さん主演ドラマ日テレ「大病院占拠」がスタートする発表が行われました。

櫻井翔さんは、今までのイメージとは異なる正義感の強い刑事役という挑戦です。

他のキャストはだれなのかいまだ発表されていませんが、ドラマの進行と共にとても気になるところですね!

 

今回の監督は大谷太郎氏、「ボイス110緊急指令室」や「逃亡医F」等を手掛けているベテラン監督の描く犯人像とは?

脚本家の福田哲平氏は、「レッドアイズ監視捜査官」「パンドラの果実」といった、警察の科学捜査系のサスペンスが得意とする人物で、今回の黒幕の設定はいかに?

また、ボイス・レッドアイズ・パンドラの3作品をプロデュースした尾上貴洋氏が手掛けているのも必見です。

警察ドラマを得意とする尾上氏が、どのように犯人の黒幕像をまとめ出してくるのか、今からワクワクしてきますね。

期待できるサスペンスのゾクゾク感を味わいながら、回を重ねるたびに浮かびあがる犯人の黒幕像を想像して楽しみにしたいと思います。

ここでは大病院占拠のキャストを勝手に大胆予想して、監督・脚本家の頭の中を推理してみちゃいました(^^♪

脚本家の福田氏もTwitterで鬼考察を楽しんでいるみたいなので、ネタバレ考察御免して続編をみていきましょう。

 

大病院占拠の黒幕である犯人はだれ?

今なお最前線で活躍中の嵐「櫻井翔」さん!

今回、主演5回目の最新作ドラマ「大病院占拠」の放送予定が配信されました。

主役以外はまだシークレットなので、「男臭い」敏腕刑事扮する櫻井翔さんの対抗馬として、黒幕である犯人役はだれ??

誰が起用されるのか、キャスト発表がものすごく気になる注目するところだと思います。

「大病院占拠」は、「ボイス ボイスⅡ 110緊急指令室」制作チームが再集結して編成されたので、ここも注目すべきところでしょう。

20年前の初主演ドラマ「よい子の味方」で監督を務めた大谷太郎氏と櫻井翔さんの久しぶりのタッグもドラマを一層盛り上げてくれると思います。

きっと、新しい櫻井翔さんに会えると期待せずにはいられません。

監督・脚本家の思惑を読み切り、犯人の黒幕像をそして気になるキャストを予想していきたいと思います。

 

櫻井翔さんをもっと知りたい! 櫻井翔

櫻井翔さんの過去のドラマ出演作 ドラマ一覧表

 

ボイスの犯人から見る大病院占拠の黒幕像は大御所だ!

犯人=カチカチ野郎は、過去のある事件との関りで浮上する本郷グループの御曹司、本郷雫(伊勢谷友介)だったことがわかった時は衝撃的でした。

また、父親の本郷辰夫(伊武雅刀)の鬼気迫るラストシーンは「あっ!!」と思わず声が出てしまいました。

唐沢寿明vs伊勢谷友介&伊武雅刀!なんてゴージャスな配役でしょう。

脇を固める、カチカチバイプレーヤーに徹していてお見事です。

内通者は主人公・樋口彰吾(唐沢寿明)の一番身近な相棒である、石川透(増田貴久)だったのが、ある意味セオリー通りです。

警察の緊急指令室を描くタイムリミットサスペンスと言われ、サスペンスで更にタイムリミットというカウントダウンは、確かにハラハラ・ドキドキの連続なわけですね。

身近な人物が真の犯人という考察から、病院関係者で大物政治家というちょっとありがちな予想ですが

ボイスから見た、犯人の大胆予想は、「中井貴一」さんで押したいと思います。

 

中井貴一さんをもっと知りたい! 中井貴一

中井貴一さんの出演作品はこちら

 

 

レッドアイズから見る犯人の黒幕像は味方の中にいる名優だ!

レッドアイズの犯人も、しっかり名俳優が脇役を固めています。

真犯人=青いコートの男は、予想だにしなかった心理カウンセラー・鳥羽和樹(高嶋政伸)でした。

同じ警察のなかに内通者がいる、という設定は脚本家・福田哲平氏の真骨頂です!

内通者は主人公・伏見響介(亀梨和也)側にいる、警察官・姉川保(長田成哉)で、こちらもセオリー通りでした。

同じKSBC(神奈川県警捜査分析センター)内にいた仲間の小牧要(松村北斗)が、ストーリーを複雑にするところも、福田ワールドですね。

スリリングなサイバースライムサスペンス!と聞けば、納得の相関図でした(笑)

あと忘れていけない王道は、劇中にでてくる過去の事件から犯人の復讐劇が始まるのです。

過去の事件は、必ずと言っていいほど絡んでくるので要チェック!

今回のドラマでは、主人公・武蔵三郎の過去の一年前の事件が出てくるのでこの事件にヒントが隠れていることでしょう。

また、大病院占拠は「犯罪サスペンス」「医療サスペンス」がテーマなので、この両方を兼ね備えた人物こそ犯人に相応しいのです!

やはり、一年前の事件が絡んでるという犯人像から紐解くと、事件関係者が色濃く感じてきましたね!

今の段階では、渡部篤郎さんしか大御所が出ていませんがこれは大筋の伏線でしょう。

警視総監か、大物政治家あたりが妥当な黒幕ラインになると予想しています。

大胆予想するならば、武蔵三郎が追った事件で恨みを持つ、しかも病院関係者の「玉木宏」さんというのはありですか?!

 

玉木宏さんをもっと知りたい! 玉木宏

玉木宏さんの出演作品 こちら

 

 

犯人はだれ?大病院占拠の内通者を見つけて伏線を張る!

神奈川県警、捜査官、元犯罪者。

はたまた、警視総監、官僚系、大物政治家・・・あげればキリがありません。

このキーワードで手繰り寄せて思いつくのが、やはりドラマ「レッドアイズ」です。

そうです、脚本家・福井鉄平氏の代表作になるこの作品にキーワードが潜んでいると考察します。

脚本家の思考を捉えていくと、原作から見える犯人像が新しいドラマにもつながるのではと考えました。

サスペンスの王道は、犯人は身近な味方にいるのが鉄則です。

レッドアイズでは、複雑に絡んで見える心理カウンセラーが実は過去の殺人事件と関わっていたというネタバレですが面白い構成でした。

犯人と分かった瞬間に、点と点が一本の線で繋がるこの快感(^^♪

大病院占拠も、病院絡みで医師や看護師が複雑に絡んでくるのでしょうか?!

手術室シーンや暗い廊下のシーンが出てきたら、思わず息を吞むゾクゾク感が味わえるかもしれません。

ドラマが展開していくなかで、身近な人物こそ犯人かも?と予測しながら見ていくとドキドキしてきますね♪

まず第一に、内通者を考察してみます。

警察の行動にいち早く反応して、逐一報告する密告者!

それは司令部内にいる者であり、画面にしょっちゅう出てこない内部の人間であること。

おのずと絞れてくる気がしませんか?

次に、犯人像はだれなのか?大胆に予想していきましょう。

病院関係者の中でも、医師の家族の中で実は一年前の事件に絡んでいる一見温厚そうに見える人がじつは?!というのはどうですか?

そうなると、人の良さそうなでもどこかサイコパスな人物、「大森南朋」さんは良い選出だと思いませんか?

 

大森南朋さんをもっと知りたい! 大森南朋

大森南朋さんの出演作品 こちら

 

 

中盤戦で見えてくるドラマの結末とは?

第7話を前にしていよいよ後半戦に突入しているわけですが、そろそろ結末はどうなるんだろう?と気になり始めるころですね。

今回ドラマを見ていて、少し前にバズったドラマ「あなたの番です」の流れに似ている節を感じています。

回ごとに「そうくる?!」といった、予想外の展開に頭を悩ませたことが思い出されます。

ボイスやレッドアイズの展開を考慮しても、犯人の黒幕は内部の人間であり名優がなることは間違いないでしょう。

最後には武蔵刑事の青鬼の利害が一致して、どっちもどっちで終わるシナリオとなったら面白いですね。

結末の大胆予想をすると、

警視総監と厚生労働大臣(医療関係者)の

癒着と賄賂が暴露される

鬼も銃弾に倒れて全滅(泣)で鬼退治(完)

といったシナリオは、普通過ぎておもしろみにかけますか?(笑)

 

大病院占拠の発表でキャストの予想は?犯人の黒幕役はだれ?

11月14日(月)のスポーツ紙WEB版は、一斉に「大病院占拠」櫻井翔さんについて大きく掲載しました。

まだ犯人役は発表されていませんが、スポーツ紙見出しから垣間見えるキャストの大胆予想をしてみようと思います♪

各スポーツ紙の見出しをピックアップして、早速スリリングな予想をしていきましょう(^^♪

 

「ここまで男くさいキャラクターは初めてかも」 日刊スポーツ

「ここまで男くさいキャラクターは初めてかも」病院占拠の謎の武装集団と戦う捜査官役で主演

男くさいキャラクターというのが前面に出ているので、相手役には少し冷感的でサイコパスなキャストを打ち出してくる予感がします。

熱血漢vsサイコパス?!

ここでの私のキャスト予想です。

  • 横浜流星
  • ディーンフジオカ
  • 松田龍平
  • 風間俊介《ジャニーズ枠》

 

爽やかな予測は、いかがでしょうか?

 

櫻井翔が「男臭い」敏腕刑事に サンスポ

櫻井翔が「男臭い」敏腕刑事に 23年1月スタートの日テレ系「大病院占拠」で主演

鬼の面を被った謎の武装集団によって占拠された大病院の人質を救うため、櫻井演じる敏腕刑事が犯人に立ち向かっていくノンストップ籠城サスペンス、とあります。

ここではあくまでも敏腕刑事を強調していますから、あまり主役級の俳優を対峙させないのでは?というのが深読みです。

敏腕刑事vsIQ高めの社会の闇売人?!

個性的なキャストで予想してみました。

  • 染谷将太
  • 成田凌
  • 中村倫也
  • 加藤シゲアキ《ジャニーズ枠》

 

主役級しか思いつきませんでした

 

日テレ1月期土曜ドラマ「大病院占拠」で主演に リアルサウンド

櫻井翔、日テレ1月期土曜ドラマ「大病院占拠」で主演に 「まるで10時間分の映画」

まるで「アメリカドラマ24-TWENTY FOUR-」を彷彿させる、10時間分のタイムリミットをカウントダウンするのではないでしょうか?(笑)

プロデューサー・尾上貴洋氏曰く、櫻井翔さん主演の理由について

「主人公は犯人に立ち向かうパワフルな捜査官ですが、同時に底に宿る”知性とか冷静さ”が絶対必要だと感じました。

今まで見たことの無い、新たな櫻井翔さんの魅力の詰まった作品になると実感しています。」

とコメントを寄せています。

タイムリミット犯罪サスペンス?vs医療サスペンス?いや両方?!

ずばり!私はこう予想します。

  • 高橋一生
  • 岩田剛典
  • 山崎育三郎
  • 永瀬簾《ジャニーズ枠》

 

共演者予測、インパクト強め過ぎましたか?(笑)

 

櫻井翔が「男臭い」敏腕刑事に サンケイスポーツ

櫻井翔が「男臭い」敏腕刑事に 23年1月スタートお日テレ系「大病院占拠」で主演

敏腕刑事を強調していて、アクションシーンの見どころも紹介しています。

朝からジムにいってトレーニングをして現場入りしている櫻井翔さんは、ここ最近しっかりとトレーニングをしているので体力面では自信をのぞかせてるコメントでした。

また、自分にとってもチャレンジがつまった作品になり知的なイメージを脱ぎ捨てて大人の男の色気を見せつける!と、同紙は櫻井翔さんを絶賛しています。

体育会系体スッキリ刑事>陰のある共演者?

そうなると、私の予想も陰のあるものになりました。

  • 池松壮亮
  • 山田裕貴
  • 窪田正孝
  • 京本大我《ジャニーズ枠》

 

こんなラインナップはいかがでしょうか?

 

インパクト勝負ならサイコパスイメージで決まり!

大御所だったり、くせ強めの俳優、最近注目されている若手俳優など、予想キャストを見ていたら、ますます犯人役の憶測に拍車がかかります。

大谷監督の頭脳を紐解いてみると、ぼんやりと浮かび上がってきませんか?

私はこう考えます、「佐々木蔵之介」さんは適任ではないかと。

 

佐々木蔵之介さんをもっと知りたいならこちら

佐々木蔵之介さんの出演作品はこちら

 

他にも嵐・櫻井翔さんに負けないくらいのパンチ力があってほしい犯人像ですが、やっぱり外せない、忘れないでほしい、くせ強めの候補者を上げてみました。

ボイスの制作チームが集結していますから、過去に共演してきた俳優を見逃すこともできません!

伊勢谷友介 高嶋政伸 安藤重信 吉沢亮  etc.

今回の作品は、全編完全オリジナル作品のタイムリミット・バトル・サスペンスというだけあって、バイプレーヤーの個性派俳優起用に期待が膨らみますね♪

 

主演・櫻井翔さんのコメントと役作りについて

《台本を読んだ櫻井翔自身の感想》

タイトル通り、日本が誇る大病院が鬼の面を被った武装集団に占拠されるというストーリーです。

犯人達の占拠の目的も気になりますし、刑事役の僕が人質を救出に向かうのですが果たして救出できるのか?など、緊張感溢れる展開の連続がどうなるのか、ワクワクしています。」

というコメントを発表しています。

「男くさい刑事役と見出しにしていましたが、あまりにも爽やか過ぎてワクワクドキドキしてしまいます。

「ネメシス」という番組で広瀬すずさんとご一緒して、アクションシーンを「すごいなー」と横から見ている役でした。

ここまで体当たりで男臭いキャラクターは初めてかもしれないので、自分にとってもチャレンジが詰まった作品になるのではと思っています。」

という内容のドラマへの熱いコメントでした。

 

コメントの内容がわかりやすくて、イケメンで、おまけに爽やかなインタビューで、いちいちカッコよすぎるところが(笑)、また作品を見たい衝動にかられるのですね!

 

《視聴者へのメッセージは?》

「さきが読めないスリリングな展開にヒリヒリ・ゾクゾクして頂けると思います。

限られた空間の中で描かれる作品ということで、これまで観たことがない緊張感をお届けできるのではと思っています。

これから撮影に臨むのですが、自分自身も今からとても楽しみにしています。

皆さんもぜひ、1月放送スタートを楽しみにして頂けたらと思います。」

 

くううっ~~!なんてステキなコメントでしょう(^^♪

ますます、1月の放送スタートが待ち遠しくなってきました。

 

武蔵三郎ってどんな人?

 

この熱血漢捜査官の武蔵三郎は、一年前に起きた「ある事件」がきっかけで現在は休職中。

圧倒的な推理力とずば抜けた行動力、ルールを破っても真実を追い求める熱い男なのです。

そこで櫻井翔の知的感と爽やかさが相まって、ゴリゴリに見えないように仕上げているのが見どころになるはずです!

家族(妻と一人娘)と別居中でも、家族のことは愛してやまない役柄も櫻井翔の悲壮感とも受け取れる絶妙な表情が、家族の在り方をより深く考えさせることでしょう。

知力と体力の限界を超えて、犯人(鬼の武装集団)に立ち向かう緊張感溢れる駆け引きのシーンは、ドラマのカギを握る見どころポイントです。

体当たりで挑むアクションシーンも、今までの主演ドラマでは無かったのでとっても楽しみですね♪

 

まとめ

今回、「大病院占拠の犯人の黒幕・内通者はだれ?ネタバレ考察で結末を大胆予想!」

と題して、勝手に結末を大胆予想してきました。

「大病院占拠」は「ボイス ボイスⅡ 110緊急指令室」のドラマ制作チームが再集結した編成になっています。

ということは、少なからず一人くらいは過去のドラマからキャストの出演があるような気がしませんか?

演出を手掛ける大谷太郎氏の手腕もかなり期待できます、プロデューサー・尾上貴洋氏率いる「ボイス」制作チームの意気込みも並大抵のものではないと思います。

犯人の黒幕はだれ?そして内通者は?

何話くらいにチラ出ししてくるのか、はたまた最後の最後にどんでん返しが待っているのか、本当にヒリヒリ・ゾクゾクしますねヽ(^o^)丿

今回、櫻井翔さんの5作目の主演ドラマとなった「大病院占拠」ですが、アクションシーンでどのくらい犯人と渡り合うのかも見どころでしょう。

 

最終的な私の犯人の予想はと言いますと、黒幕はズバリ!

ジャニーズ枠から「本木雅弘」さんに一票を投じます(^^♪

最近お目見えしてないので、単純に櫻井翔さんとの絡みが見たいだけです(笑)

いままでのキャスト予想を覆してしまいまして、失礼致しました(笑)

ドラマの展開を楽しみながら、ネタバレ考察していきたいと思います。

ジャニーズの誰が出てくるか、それが一番たのしみなのですが(笑)。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございましたヽ(^o^)丿

 

本木雅弘さんをもっと知りたい! 本木雅弘

本木雅弘さんの演技が光った出演作品 こちら

 

番組概要

2023年1月期土曜ドラマ 毎週土曜よる10時放送

スタッフ

脚本:福田哲平「レッドアイズ」「パンドラの果実」

演出:大谷太郎「ボイス」「逃亡医F」

チーフプロデューサー:田中宏史

プロデューサー:尾上貴洋 茂山佳則

音楽:ゲイリー芦屋

制作協力:AX-ON

制作著作:日本テレビ

 

番組公式HP:https://www.ntv.co.jp/dbs/

番組公式Twitter:@dbs_ntv

番組公式Instagram:@daibyoinsenkyo_ntv

※推奨ハッシュタグ#大病院占拠

【 King & Prince ジャンボうちわ 】 ジャニーズカウントダウン カウコン 2022-2023 KinKi Kids 20th Century 三宅健 KAT-TUN NEWS 関ジャニ∞ Hey! Say! JUMP Kis-My-Ft2 Sexy Zone A.B.C-Z ジャニーズWEST King & Prince SixTONES Snow Man なにわ男子 Travis Japan

ABOUT ME
うっきぃ
エンタテイメント大好き♪ いま話題になっていること 興味あることを記事にしていきます。 ぜひ一度読んでいただけたらうれしいです♪
スポンサーリンク