エンターテインメント

大病院占拠の犯人の黒幕だれ?ドラマのキャストを大胆予想!

大病院占拠の犯人の黒幕だれ?ドラマのキャストを大胆予想!

2023年1月から、櫻井翔さん主演ドラマ日テレ「大病院占拠」がスタートする発表が行われました。

櫻井翔さんは、今までのイメージとは異なる正義感の強い刑事役という挑戦です。

他のキャストはだれなのかいまだ発表されていませんが、ドラマの進行と共にとても気になるところですね!

 

 

今回の監督は大谷太郎氏、「ボイス110緊急指令室」や「逃亡医F」等を手掛けているベテラン監督の描く犯人像とは?

脚本家の福田哲平氏は、「レッドアイズ監視捜査官」「パンドラの果実」といった、警察の科学捜査系のサスペンスが得意とする人物で、今回の黒幕の設定はいかに?

また、ボイス・レッドアイズ・パンドラの3作品をプロデュースした尾上貴洋氏が手掛けているのも必見です。

警察ドラマを得意とする尾上氏が、どのように犯人の黒幕像をまとめ出してくるのか、今からワクワクしてきますね。

期待できるサスペンスのゾクゾク感を味わいながら、回を重ねるたびに浮かびあがる犯人の黒幕像を想像して楽しみにしたいと思います。

ここでは大病院占拠のキャストを勝手に大胆予想して、監督・脚本家の頭の中を推理してみちゃいました(^^♪

 

大病院占拠の黒幕である犯人はだれ?

今なお最前線で活躍中の嵐「櫻井翔」さん!

今回、主演5回目の最新作ドラマ「大病院占拠」の放送予定が配信されました。

主役以外はまだシークレットなので、「男臭い」敏腕刑事扮する櫻井翔さんの対抗馬として、黒幕である犯人役はだれ??

誰が起用されるのか、キャスト発表がものすごく気になる注目するところだと思います。

「大病院占拠」は、「ボイス ボイスⅡ 110緊急指令室」制作チームが再集結して編成されたので、ここも注目すべきところでしょう。

20年前の初主演ドラマ「よい子の味方」で監督を務めた大谷太郎氏と櫻井翔さんの久しぶりのタッグもドラマを一層盛り上げてくれると思います。

きっと、新しい櫻井翔さんに会えると期待せずにはいられません。

監督・脚本家の思惑を読み切り、犯人の黒幕像をそして気になるキャストを予想していきたいと思います。

 

櫻井翔さんをもっと知りたいならこちら

櫻井翔さんのドラマ出演作はこちら

 

ボイスの犯人から見る大病院占拠の黒幕像は大御所だ!

犯人=カチカチ野郎は、過去のある事件との関りで浮上する本郷グループの御曹司、本郷雫(伊勢谷友介)だったことがわかった時は衝撃的でした。

また、父親の本郷辰夫(伊武雅刀)の鬼気迫るラストシーンは「あっ!!」と思わず声が出てしまいました。

唐沢寿明vs伊勢谷友介&伊武雅刀!なんてゴージャスな配役でしょう。

脇を固める、カチカチバイプレーヤーに徹していてお見事です。

内通者は主人公・樋口彰吾(唐沢寿明)の一番身近な相棒である、石川透(増田貴久)だったのが、ある意味セオリー通りです。

警察の緊急指令室を描くタイムリミットサスペンスと言われ、サスペンスで更にタイムリミットというカウントダウンは、確かにハラハラ・ドキドキの連続なわけですね。

ボイスから見た、犯人の大胆予想は、「中井貴一」さんで押したいと思います。

 

中井貴一さんをもっと知りたいならこちら

中井貴一さんの出演作品はこちら

 

 

レッドアイズから見る犯人像は味方の中にいる名優だ!

レッドアイズの犯人も、しっかり名俳優が脇役を固めています。

真犯人=青いコートの男は、予想だにしなかった心理カウンセラー・鳥羽和樹(高嶋政伸)でした。

同じ警察のなかに内通者がいる、という設定は脚本家・福田哲平氏の真骨頂です!

内通者は主人公・伏見響介(亀梨和也)側にいる、警察官・姉川保(長田成哉)で、こちらもセオリー通りでした。

同じKSBC(神奈川県警捜査分析センター)内にいた仲間の小牧要(松村北斗)が、ストーリーを複雑にするところも、福田ワールドですね。

スリリングなサイバースライムサスペンス!と聞けば、納得の相関図でした(笑)

あと忘れていけない王道は、劇中にでてくる過去の事件から犯人の復讐劇が始まるのです。

過去の事件は、必ずと言っていいほど絡んでくるので要チェック!

今回のドラマでは、主人公・武蔵三郎の過去の一年前の事件が出てくるのでこの事件にヒントが隠れていることでしょう。

また、大病院占拠は「犯罪サスペンス」「医療サスペンス」がテーマなので、この両方を兼ね備えた人物こそ犯人に相応しいのです!

大胆予想するならば、「玉木宏」さんというのはありですか?!

 

玉木宏さんをもっと知りたいならこちら

玉木宏さんの出演作品はこちら

 

 

犯人はだれ?大病院占拠の伏線を張る!

神奈川県警、捜査官、元犯罪者。

このキーワードで思いつくのが、やはりドラマ「レッドアイズ」です。

そうです、脚本家・福井鉄平氏の代表作になるこの作品にキーワードが潜んでいます。

脚本家の思考を捉えていくと、原作から見える犯人像が新しいドラマにもつながるのではと考えました。

サスペンスの王道は、犯人は身近な味方にいるのが鉄則です。

レッドアイズでは、複雑に絡んで見える心理カウンセラーが実は過去の殺人事件と関わっていたというネタバレですが面白い構成でした。

犯人と分かった瞬間に、点と点が一本の線で繋がるこの快感(^^♪

大病院占拠も、病院絡みで医師や看護師が複雑に絡んでくるのでしょうか?!

手術室シーンや暗い廊下のシーンが出てきたら、思わず息を吞むゾクゾク感が味わえるかもしれません。

ドラマが展開していくなかで、身近な人物こそ犯人かも?と予測しながら見ていくとドキドキしてきますね♪

そうなると、人の良さそうなでもどこかサイコパスな人物、「大森南朋」さんは良い選出だと思いませんか?

 

大森南朋さんをもっと知りたいならこちら

大森南朋さんの出演作品はこちら

 

 

大病院占拠の発表でキャストの予想は?犯人の黒幕役はだれ?

11月14日(月)のスポーツ紙WEB版は、一斉に「大病院占拠」櫻井翔さんについて大きく掲載しました。

まだ犯人役は発表されていませんが、スポーツ紙見出しから垣間見えるキャストの大胆予想をしてみようと思います♪

各スポーツ紙の見出しをピックアップして、早速スリリングな予想をしていきましょう(^^♪

 

「ここまで男くさいキャラクターは初めてかも」 日刊スポーツ

「ここまで男くさいキャラクターは初めてかも」病院占拠の謎の武装集団と戦う捜査官役で主演

男くさいキャラクターというのが前面に出ているので、相手役には少し冷感的でサイコパスなキャストを打ち出してくる予感がします。

熱血漢vsサイコパス?!

ここでの私のキャスト予想です。

  • 横浜流星
  • ディーンフジオカ
  • 松田龍平
  • 風間俊介《ジャニーズ枠》

 

爽やかな予測は、いかがでしょうか?

 

櫻井翔が「男臭い」敏腕刑事に サンスポ

櫻井翔が「男臭い」敏腕刑事に 23年1月スタートの日テレ系「大病院占拠」で主演

鬼の面を被った謎の武装集団によって占拠された大病院の人質を救うため、櫻井演じる敏腕刑事が犯人に立ち向かっていくノンストップ籠城サスペンス、とあります。

ここではあくまでも敏腕刑事を強調していますから、あまり主役級の俳優を対峙させないのでは?というのが深読みです。

敏腕刑事vsIQ高めの社会の闇売人?!

個性的なキャストで予想してみました。

  • 染谷将太
  • 成田凌
  • 中村倫也
  • 加藤シゲアキ《ジャニーズ枠》

 

主役級しか思いつきませんでした💦

 

日テレ1月期土曜ドラマ「大病院占拠」で主演に リアルサウンド

櫻井翔、日テレ1月期土曜ドラマ「大病院占拠」で主演に 「まるで10時間分の映画」

まるで「アメリカドラマ24-TWENTY FOUR-」を彷彿させる、10時間分のタイムリミットをカウントダウンするのではないでしょうか?(笑)

プロデューサー・尾上貴洋氏曰く、櫻井翔さん主演の理由について

「主人公は犯人に立ち向かうパワフルな捜査官ですが、同時に底に宿る”知性とか冷静さ”が絶対必要だと感じました。

今まで見たことの無い、新たな櫻井翔さんの魅力の詰まった作品になると実感しています。」

とコメントを寄せています。

タイムリミット犯罪サスペンス?vs医療サスペンス?いや両方?!

ずばり!私はこう予想します。

  • 高橋一生
  • 岩田剛典
  • 山崎育三郎
  • 永瀬簾《ジャニーズ枠》

 

共演者予測、インパクト強め過ぎましたか?(笑)

 

櫻井翔が「男臭い」敏腕刑事に サンケイスポーツ

櫻井翔が「男臭い」敏腕刑事に 23年1月スタートお日テレ系「大病院占拠」で主演

敏腕刑事を強調していて、アクションシーンの見どころも紹介しています。

朝からジムにいってトレーニングをして現場入りしている櫻井翔さんは、ここ最近しっかりとトレーニングをしているので体力面では自信をのぞかせてるコメントでした。

また、自分にとってもチャレンジがつまった作品になり知的なイメージを脱ぎ捨てて大人の男の色気を見せつける!と、同紙は櫻井翔さんを絶賛しています。

体育会系体スッキリ刑事>陰のある共演者?

そうなると、私の予想も陰のあるものになりました。

  • 池松壮亮
  • 山田裕貴
  • 窪田正孝
  • 京本大我《ジャニーズ枠》

 

こんなラインナップはいかがでしょうか?

 

インパクト勝負ならサイコパスイメージで決まり!

大御所だったり、くせ強めの俳優、最近注目されている若手俳優など、予想キャストを見ていたら、ますます犯人役の憶測に拍車がかかります。

大谷監督の頭脳を紐解いてみると、ぼんやりと浮かび上がってきませんか?

私はこう考えます、「佐々木蔵之介」さんは適任ではないかと。

 

佐々木蔵之介さんをもっと知りたいならこちら

佐々木蔵之介さんの出演作品はこちら

 

他にも嵐・櫻井翔さんに負けないくらいのパンチ力があってほしい犯人像ですが、やっぱり外せない、忘れないでほしい、くせ強めの候補者を上げてみました。

ボイスの制作チームが集結していますから、過去に共演してきた俳優を見逃すこともできません!

伊勢谷友介 高嶋政伸 安藤重信 吉沢亮  etc.

今回の作品は、全編完全オリジナル作品のタイムリミット・バトル・サスペンスというだけあって、バイプレーヤーの個性派俳優起用に期待が膨らみますね♪

 

主演・櫻井翔さんのコメントと役作りについて

《台本を読んだ櫻井翔自身の感想》

タイトル通り、日本が誇る大病院が鬼の面を被った武装集団に占拠されるというストーリーです。

犯人達の占拠の目的も気になりますし、刑事役の僕が人質を救出に向かうのですが果たして救出できるのか?など、緊張感溢れる展開の連続がどうなるのか、ワクワクしています。」

というコメントを発表しています。

「男くさい刑事役と見出しにしていましたが、あまりにも爽やか過ぎてワクワクドキドキしてしまいます。

「ネメシス」という番組で広瀬すずさんとご一緒して、アクションシーンを「すごいなー」と横から見ている役でした。

ここまで体当たりで男臭いキャラクターは初めてかもしれないので、自分にとってもチャレンジが詰まった作品になるのではと思っています。」

という内容のドラマへの熱いコメントでした。

 

コメントの内容がわかりやすくて、イケメンで、おまけに爽やかなインタビューで、いちいちカッコよすぎるところが(笑)、また作品を見たい衝動にかられるのですね!

 

《視聴者へのメッセージは?》

「さきが読めないスリリングな展開にヒリヒリ・ゾクゾクして頂けると思います。

限られた空間の中で描かれる作品ということで、これまで観たことがない緊張感をお届けできるのではと思っています。

これから撮影に臨むのですが、自分自身も今からとても楽しみにしています。

皆さんもぜひ、1月放送スタートを楽しみにして頂けたらと思います。」

 

くううっ~~!なんてステキなコメントでしょう(^^♪

ますます、1月の放送スタートが待ち遠しくなってきました。

 

武蔵三郎ってどんな人?

 

この熱血漢捜査官の武蔵三郎は、一年前に起きた「ある事件」がきっかけで現在は休職中。

圧倒的な推理力とずば抜けた行動力、ルールを破っても真実を追い求める熱い男なのです。

そこで櫻井翔の知的感と爽やかさが相まって、ゴリゴリに見えないように仕上げているのが見どころになるはずです!

家族(妻と一人娘)と別居中でも、家族のことは愛してやまない役柄も櫻井翔の悲壮感とも受け取れる絶妙な表情が、家族の在り方をより深く考えさせることでしょう。

知力と体力の限界を超えて、犯人(鬼の武装集団)に立ち向かう緊張感溢れる駆け引きのシーンは、ドラマのカギを握る見どころポイントです。

体当たりで挑むアクションシーンも、今までの主演ドラマでは無かったのでとっても楽しみですね♪

 

まとめ

「大病院占拠」は「ボイス ボイスⅡ 110緊急指令室」のドラマ制作チームが再集結した編成になっています。

ということは、少なからず一人くらいは過去のドラマからキャストの出演があるような気がしませんか?

演出を手掛ける大谷太郎氏の手腕もかなり期待できます、プロデューサー・尾上貴洋氏率いる「ボイス」制作チームの意気込みも並大抵のものではないと思います。

犯人の黒幕はだれ?何話くらいにチラ出ししてくるのか、はたまた最後の最後にどんでん返しが待っているのか、本当にヒリヒリ・ゾクゾクしますねヽ(^o^)丿

今回、櫻井翔さんの5作目の主演ドラマとなった「大病院占拠」ですが、アクションシーンでどのくらい犯人と渡り合うのかも見どころでしょう。

 

最終的な私の犯人の予想はと言いますと、黒幕はズバリ!

ジャニーズ枠から「本木雅弘」さんに一票を投じます(^^♪

最近お目見えしてないので、単純に櫻井翔さんとの絡みが見たいだけです(笑)

いままでのキャスト予想を覆してしまいまして、失礼致しました(笑)

 

本木雅弘さんをもっと知りたいならこちら

本木雅弘さんの演技が光った出演作品はこちら

 

番組概要

2023年1月期土曜ドラマ 毎週土曜よる10時放送

スタッフ

脚本:福田哲平「レッドアイズ」「パンドラの果実」

演出:大谷太郎「ボイス」「逃亡医F」

チーフプロデューサー:田中宏史

プロデューサー:尾上貴洋 茂山佳則

音楽:ゲイリー芦屋

制作協力:AX-ON

制作著作:日本テレビ

 

番組公式HP:https://www.ntv.co.jp/dbs/

番組公式Twitter:@dbs_ntv

番組公式Instagram:@daibyoinsenkyo_ntv

※推奨ハッシュタグ#大病院占拠