エンタメ・スポーツ

鬼滅の刃ぎゅうたろう最後はどうなる?だきはどんな鬼?

鬼滅の刃ぎゅうたろう最後はどうなる?だきはどんな鬼?

 

2023年春、刀鍛冶の里編が4月9日からスタート!

4月1日(土)と4月8日(土)に2週連続には、ダイジェスト版として

「鬼滅の刃 遊郭潜入編・遊郭潜入編」

「鬼滅の刃 遊郭潜入編・遊郭決戦編」

再放送されました。

今年も、再び鬼滅の刃旋風が期待できますね。

何度も見た方も、新シリーズ前に復習される方もいらっしゃるはず。

ここでは、遊郭編の見どころを上弦の鬼にクローズアップしてお届けします。

題して

鬼滅の刃

ぎゅうたろう最後はどうなる?

だきはどんな鬼?

初めての方には、少しネタバレになってしまうのでご注意を!

上弦の鬼・陸である、兄の奴夫太郎(ぎゅうたろう)と妹の堕姫(だき)

炭治郎達と死闘の末どうなるのか?

最後の結末に、泣けてくる人続出だとか。

それでは、さっそくみていきましょう。

限定品手に入れるならこちら/

 

鬼滅の刃奴夫太郎(ぎゅうたろう)執念の最後はどうなる?

コミック累計1億5000万部の売上を誇る「鬼滅の刃」。

明治から大正時代にかけて、人喰い鬼が凄む世界を描く鬼退治アニメです。

家族を鬼に殺された少年、主人公の「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」。

鬼になってしまった妹の禰豆子(ねずこ)を人間に戻す為、鬼殺隊に入る炭治郎。

鬼滅の刃は、ラスボス「鬼無辻無惨」(きむつじむざん)率いる鬼を討つための旅物語です。

 

吉原遊郭で一番人気の蕨姫花魁が、暗躍する上弦の鬼・堕姫(だき)です。

アニメ放送第2期となる、遊郭編に登場する鬼が

上弦の陸 奴夫太郎と堕姫

2人は兄妹でとても仲がいい

そんな2人は欲と色気がう渦巻く、鬼が凄むにはもってこいの場所に潜んでいるのです。

吉原で花魁や客、女将さんなど次々と行方不明になるのはだきの仕業です。

兄・ぎゅうたろうはというと、いつもはひっそりと堕姫の体の中に身を潜めています。

決して表には出てきません。

なので、姿が見えないので上弦の陸はだきのことと錯覚してしまいます。

ここで、音柱・宇随天元が登場します。

上弦の鬼が吉原にいるが、どこにいて誰だかもわからないので捜査は難航していきます。

天元は、前もってくノ一の嫁3人を潜伏捜査にだすも音信普通。

探しに来た宇随と炭治郎・善逸・伊之助が、鬼の姿を現しただきと対峙していくのです。

あと一歩のところで、堕姫は消えることなく再生していくのでした。

どうして消えない?

消えそうで消えない鬼の致命傷が見つからず、体が蝕まれていく宇随と炭治郎。

やっとの思いでだきの頸を斬っても、致命的ではなくまだ生きている事に疑問が。

だきが喚き散らし、兄・ぎゅうたろうの名を叫ぶと、やっと姿を現して謎が解けるのでした。

危機迫る戦闘シーンが美しすぎて、まるで映画を見ているかの如くある意味怖いです💦

 

遊郭編に登場!上弦の陸(ろく)鬼の奴夫太郎vs音柱宇随天元と炭治郎の死闘

醜く生まれ、嫉妬・妬みを増幅させ強さを糧に生きてきた奴夫太郎(ぎゅうたろう)

弱者と自分よりも幸せそうな者を何よりも嫌う性格で、血鬼術「飛び血鎌」は猛毒を持っています。

見た目がど派手でイケメンで嫁が3人もいる音柱・宇随天元に、嫉妬と狂気でどんどん強固な鬼になって襲い掛かるのでした。

ここで、戦闘シーンの流れを簡単にまとめると

 

宇随が音の呼吸で血鎌を交わし押し返そうとしても、奴夫太郎も防いでくる

➡くノ一雛鶴がクナイの放して応戦し藤の花が塗られたクナイが奴夫太郎に刺さり再生を遅らせている

➡前線の宇随にもあたってしまうがお構いなしに、宇随は攻撃して奴夫太郎の足を斬る

➡堕姫よりも数段上の強さを誇る奴夫太郎の毒の血鬼術で宇随は苦戦し、左手・左目を失い体が毒で瀕死状態

➡善逸はがれきの下敷きになっていて、伊之助は奴夫太郎に血鎌で胸を貫かれ重傷

➡毒に侵されて動きが取れない炭治郎を奴夫太郎はなぶり殺しにかかる

➡油断して近づいてくる奴夫太郎に炭治郎が隠し持っていた藤の花が塗ってあるクナイを一刺し

➡再生が遅れているその隙に、瀕死のフリをしていた宇随が反撃に転じ奴夫太郎に近付き・・・

 

 

炭治郎をあざ笑うぎゅうたろうの最後とは?

炭治郎は日の呼吸を習得し使い始めたが、息を止めての攻撃は想像以上に体力を消耗してしまいます。

炭治郎の体のダメージが大きく、そこへ容赦なく襲うぎゅうたろう

奴夫太郎の血鬼術「飛び血鎌」によって、宇随も炭治郎も毒が体に周り瀕死状態となっていきます。

そんな姿を見て奴夫太郎は、炭治郎に近づき罵声浴びせボロボロになった炭治郎の指を折って喜んでいたのでした。

妹を守れないなあ、みっともねえなあ、

お前も鬼になって妹を守ってやらねえとなあ

屈辱的な言葉を浴びせることで、優越感に浸るぎゅうたろう

そんな隙を見せたぎゅうたろうに藤の花のクナイを炭治郎が突き宇随が攻撃、炭治郎がとどめを刺して頸を斬ることができました。

 

ぎゅうたろうの最後はどうなった?遊郭編の結末

ぎゅうたろうが消えていく直前、人間だった頃に後悔したことを思い出したのです。

それは、自分に育てられていなかったら幸せだったのかも?

最愛の妹、「堕姫」のことだけは後悔していました。

消える間際、人間だった頃はいつも自慢の妹のことを気にかけていました。

人間だった時の妹・梅

自分ではない、違う誰かが妹を育ててくれていたら

梅の運命は違っていたのではないか?

という思いでした。

地獄への暗闇を歩くぎゅうたろうだきは泣き叫び、こう言うのです。

離れない!絶対離れないから。

ずっと一緒なんだから!

何回生まれ変わっても

アタシはお兄ちゃんの妹になる絶対に!

 

ぎゅうたろうは地獄にいく覚悟は出来ていたでしょう。

最後の最後に後悔していたことを思い出し、だきだけは地獄に連れていきたくありませんでした。

ひとり残されただきは、置いていかれる寂しさに耐え切れず泣き叫ぶのです。

最愛の妹の言葉に、ぎゅうたろうは救われたのではないでしょうか。

 

ぎゅうたろうの妹・堕姫(だき)はどんな鬼?鬼滅の刃遊郭編では主役級?

生まれながらにして、美貌の持ち主だった堕姫(だき)

遊郭の最下層に生まれ極貧の生活の中で育っていく幼い兄妹は、売春と取り立てという非情な仕事をしなければ生きていかれませんでした。

醜く生まれた兄・奴夫太郎(ぎゅうたろう)のことを罵詈雑言浴びせ罵った武士に、怒っただきは重症を負わせた罰として生きたまま焼かれてしまったのです。

必死の思いで助けだすぎゅうたろうは怒り狂い、武士も女将も殺してしまい助けてくれなかった周りの大人達も殺していくのでした。

不条理な世の中に、生きる術もないまま路頭に迷う兄妹は瀕死の状態で童磨と出会い鬼となり永遠の命を手に入れるのでした。

\31日間無料!アニメ見放題!

≫今すぐ見る≪

 

上弦の鬼ぎゅうたろうの妹・だきの性格・血鬼術は?

美しくも残忍で冷酷な鬼 性格は性悪

美しくて強い鬼は、何をしてもいい!

自らの美しさに絶対の自信を持っているだきの性格は残忍で冷酷、醜いものは容赦なく踏み潰してしまいます。

持っている血鬼術は「帯」

自身の体を無数の帯に変化させられて、刃のように切りかかっていきます。

しなやかであるが故、刃では切ることが困難です。

 

遊郭編上弦の鬼・堕姫(だき)のかわいいところは?

だきは残忍で冷酷な性格ですが、実はお兄ちゃん好きの甘えん坊なところがありました。

殺られてしまったときも、「お兄ちゃ~~ん、みんながアタシのこといじめる~」といいつけてましたね。

もう一つ、最後のシーンに出てきます。

頸を斬られているのにも関わらず、敗北を認めたくないだきは感情的になってぎゅうたろうに責任転嫁してわがままを言っています。

斬られてしまい、ぎゅうたろうと離れてしまう寂しさから感情が溢れ出て大泣きして謝ってもいましたね。

そういうところは、普通だったらかわいい兄妹喧嘩程度なのでしょう。

シスコンのお兄ちゃんからしてみたら、わがままだけど憎めない美人で自慢の妹なわけですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

初めての人も、何度見てる人も映像の美しさとど迫力の戦闘シーンに見入ってしまうこと名違いなし!

2023年4月9日(日)からは、第3期が始まります。

鬼滅の刃遊郭編の流れから、次は炭治郎が鬼との戦闘中に刃こぼれした刀を治してもらわなければなりません。

新しい日輪刀をお願いするのですが、鋼鐵塚さんはことのほかご立腹💦

直接会いに鋼鐵塚蛍(はがねづかほたる)さんのいる、「刀鍛冶の里」へ旅に出るお話です。

今回は、

鬼滅の刃

ぎゅうたろう最後はどうなる?

だきはどんな鬼?

と題して遊郭編の復習を兼ねて、ちょっと変わった角度から読み取ってみました。

遊郭編のテーマは「兄妹の絆」でもあります。

自慢の妹を、育て守ることがぎゅうたろうの全てでした。

醜く生まれてきてしまったが故、生きる価値を見いだせなかったぎゅうたろうの唯一の生きる証だったのかもしれません。

消滅する前に過去の人間だった時の気持ちを思い出し、梅の言葉で救われたぎゅうたろう

鬼滅の刃の永遠のテーマがギュッと詰まった物語であることは、間違いありません。

だきのお兄ちゃんを慕う気持ちには、共感する人もいるのではないでしょうか。

泣けてくるシーンもありました。

 

第1期、第2期と終了して、いよいよ第3期へ。

今年の鬼滅の刃旋風に、大いに盛り上がっていきましょう♪

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございましたヽ(^o^)丿

created by Rinker
¥10,682
(2024/07/17 15:20:44時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
うっきぃ
エンタテイメント大好き♪ いま話題になっていること 興味あることを記事にしていきます。 ぜひ一度読んでいただけたらうれしいです♪
スポンサーリンク