エンターテインメント

ミニオンのティムとケビン違いは?スチュアートやボブの見分け方3つも紹介!

ミニオンのティムとケビン違いは?スチュアートやボブの見分け方3つも紹介!

映画をみながら「このミニオンとあのミニオン違うの?」と思った人、多いのでは?

ミニオンの見かけ方、わかりますか?

ティムとケビンの違い、スチュワートとメルの見分け方など。

ボブは特徴的なので、すぐ覚えられます。

簡単に見分けられる方法を紹介しますね♪

ひとり一人に名前があるのさえも知らなかったあなた!

まずは主役級の3人組、ケビン・スチュアート・をボブを覚えてください。

さあ、ケビンとティムの違いを見つけるコツをご紹介していきますよ♪


 

ミニオンのティムとケビンの違いはなに?

いまや、映画の主人公より注目度と人気が高いミニオンズ。

3本映画化されているうち、2本はミニオンのタイトルがついています。

また、他2本はスピンオフ作品としてミニオンズのことが作品になりました。

もはや主役なのでは?いや主役なのかもしれません⁈

ミニオンのなかでも有名なのが「ケビン・スチュアート・ボブ」の3人組がいます。

この3人の名前を覚えるのが、楽しめる第一歩です。

まずはキャラクターの見分け方のコツ、3つのポイントを覚えてくださいね♪

 

見分ける3つのポイント

身長   大・中・小・太

目の数  1つ目・2つ目

髪型   噴火型・丸ボーズ・短いスパイク型・長いスパイク型・センター分け

ざっくりしていますが、この3点が見分ける唯一の方法なのです。

続いて、キャラクターの特徴と見分け方を紹介します。

 

ティムとケビンの特徴と見分け方

この2人を見分けるのは、ほぼ無理です💦

動きや表情で捉えてもらうしかないのですが、ほぼケビンを見ていると思って大丈夫!

性格が違うので、なんとなくの感覚で見分けてほしいです。

ティム

身長  大(一番高い=120㎝)

目の数 2つ目

髪型  噴火型

性格  負けず嫌い・怒りっぽい・変装が得意

ケビン

身長  大(やや高い)

目の数 2つ目

髪型  噴火型

性格  リーダー的存在

ケビンの勇敢で仲間思いの姿をみて、ケビンファンになった人も多いはず!

一番人気なのもうなずけます。

登場回数が多くて、リーダーシップを取っているのが”ケビン”

怒りっぽくしていて、よく変装しているのが”ティム”

と、覚えてください。

 

ティムやケビンの話してる言葉は何語?

ティムやケビン、ミ二オンズが話している言葉は、

「ミ二オニーズ」「バナナランゲージ」

と呼ばれています。

スピンオフ作品「ミニオンズ」の監督、ピエール・コフィン氏は、フランスの父とインドネシアの母を持つハーフ。

監督は、インドネシア語・フランス語・イギリス英語を巧みに使い分けるバイリンガルでミニオンズの声もユニークな英語から出来上がっています。

声を吹き込んだデモテープを制作会社が面白い!と言って、採用されたのが始まりだそうです。

「ミニオンズ」で899のミニオンの声を担当したというから、おどろきですね。

監督の独特な言い回しが、個性あふれるミニオンズの言葉になったというわけです。

 

ミニオンズはみんなバナナでできてるから似てる?

みんな黄色くて、丸っこくてバナナが大好きなかわいいキャラクターのミニオンズ。

底抜けに明るくて、陽気な性格がこちらまで楽しくなって元気がもらえますよね♪

ミニオンズは不老不死で、恐竜の時代のもっと前から地球に生息していました!

劇中「怪盗グルーの月泥棒」でグルーが”バナナから作った”とジョーダンを言ったことが、いつの間にか本当の話のように広がったようです。

バナナ好きが高じて、バナナの生まれ変わりになってしまったかわいいエピソードです。

 

ミニオンは違いや見分け方が難しい?スチュアートとボブや他のキャラも紹介!

並べて見れれば何となく特徴を捉られるのですが、映画を観ているときは中々大変です。

中心人物の3人組、ケビン・スチュアート・ボブは見分けられるようになりましたか?

主役級3人組のうちスチュアートは、カールと見た目がそっくりです。

登場する回数は圧倒的にスチュアートが多いので、スチュアートを目にしてると思います。

大人気のボブは個性的な特徴なので、一番見分けがしやすいキャラクターです。

 

スチュアートとカールの特徴と見分け方

作中での見分け方は、髪型くらいしか見分けがつかないです。

カールは「危機一髪」でサイレンを頭につけて「ビードービードー」と叫んでました。

スチュアート

身長  中(94㎝)

目の数 1つ目

髪型  センター分け

性格  ロックスターに憧れている・ウクレレをいつも持っている・よく笑う

カール

身長  中

目の数 1つ目

髪型  長いスパイク型

性格  「危機一髪」に登場・サイレンを頭につけて出ている・いたずら好き・おとぼけキャラ・スケボー得意

 

ウクレレを持っているのが”スチュアート”

ウクレレを持っていなくて、いたずらしているのが”カール”

と、覚えてみて下さいね。

 

 

個性的なボブの特徴

実は、一番最初の映画「月泥棒」(2010年)の作品にはでてきません。

初登場は、スピンオフ作品「ミニオンズ」(2015年)の出演からです。

ボブ

身長  小(36㎝)

目の数 2つ目・オッドアイ(右目が深い緑色・左目が明るい茶色)

髪型  丸ボーズ

性格  ティムというくまのぬいぐるみが相棒

ボブは、覚えやすいですね!

大人気のボブはよく登場しますから、すぐキャラを覚えちゃいますよ。

小さくてオッドアイで丸ボーズなのは”ボブだけ”

 

ボブがオッズアイになった理由

動物などにたまに現れる「オッズアイ」日本語では「虹彩異色症」と言います。

先天性のことが多い症状のようですが、ボブもきっと生まれつきのオッズアイなのでしょう。

なぜオッズアイなの?という疑問ですが、

監督のピエール・コフィンが

イギリスの”デヴィット・ボウイ”の大ファンだそうです。

デヴィット・ボウイがオッズアイなのは有名な話

なので、監督のために脚本家の”ブライアン・リンチ”がボブをオッズアイにしたと言われています。

フィルとジェリーも見た目そっくりキャラ

主役級の3人の名前を覚えることができましたか?

わりと画面に登場する回数が多い、他のキャラクターも紹介します。

フィル

身長  小(最も小さい)

目の数 2つ目

髪型  長いスパイク型

性格  お茶目な性格・「危機一髪」でメイドの恰好したのが有名

 

ジェリー

身長  中(105㎝)

目の数 2つ目

髪型  長いスパイク型

性格  陽気な性格だが臆病者の一面も・「月泥棒」でグルーと光線銃を盗み出す

フィルとジェリーの見た目はよく似ています。

グルーのそばによくいるのがジェリー?と思う程度の見分け方をしています。(笑)

実はもう一つ、「月泥棒」で赤ちゃんの恰好に変装したフィルがいると言われています。

でもこれは間違いです!

もう一人のフィル?似のキャラで、こちらは2つ目でセンター分けの髪型。

れっきとした違いがあります。

気が付いたら、見比べてみてくださいね。

 

マークとデイヴもそっくりで見分け方が難しい

この2人のキャラクターもよく登場します。

デイヴはスチュアートと仲良しなので、いつも一緒にいますよ。

だから、登場回数もわりと多めです。

マーク

身長  中

目の数 2つ目

髪型  センター分け

性格  歌うことが大好き・「月泥棒」でお母さんに変装していた

 

デイヴ

身長  中

目の数 2つ目

髪型  センター分け

性格  天然でお調子者・憎めない性格・ミサイルやロケットが大好き

特徴も見た目もよく似ている2人。

見分けることはほぼ出来ないので、敢えて言うなら

歌っているときは”マーク”

スチュアートと一緒にいるときは”デイヴ”

と覚えるといいと思います。

 

まとめ

「ミニオンのティムとケビン違いは?スチュアートやボブの見分け方3つも紹介!」

と題して、特徴を比べてみましたがいかがでしたでしょうか?

キャラの個性の違いがわかったら、映画を観るとき今までより3倍は楽しめますよ♪

主役級仲良し3人組のケビン・スチュアート・ボブを覚えるべし!

この3人の活躍を、走りまわっている姿を追いかけてみて下さい。

もっともっと前のめりに映画を楽しめることでしょう。

見分け方をまとめると

ティム 身長=一番高い・ケビンと見た目そっくり・負けず嫌い・怒りっぽい・付け髭をよくする・変装する
ケビン 身長=高い・2つ目・噴火型の髪型・勇敢なリーダー的存在
スチュアート 身長=中・1つ目・センター分けの髪型・ロックスターに憧れ・ウクレレやギターを持っている
カール 身長=中・スチュアートと見た目そっくり・長いスパイク型の髪型・ウクレレを持っていない・天然・お調子者
ボブ 身長=小・2つ目オッドアイ(右目が緑色)・丸ボーズ・くまのぬいぐるみを持っている
フィル 身長=最小・2つ目・長いスパイク型の髪型・お茶目
もう一人のフィル? 身長=小・1つ目・センター分けの髪型・子供好き
ジェリー 身長=中・2つ目・長いスパイク型の髪型・陽気だけど臆病な性格
マーク 身長=中・2つ目・長いスパイク型の髪型・歌うことが大好き
デイヴ 身長=中・2つ目・長いスパイク型の髪型・天然でお調子者だけど憎めない性格

また、他のキャラクターにもフォーカスしてみたいと思いますのでお楽しみに♪

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございましたヽ(^o^)丿

スポンサーリンク