ライフスタイル

お米ダイエットの方法とは?ブログで食べ方や効果を実践した私が紹介!

お米ダイエットの方法とは?ブログで食べ方や効果を実践した私が紹介!

お米ダイエットは、お米を食べるだけのダイエットと思っていませんか?

じつは、大きな勘違いだったんです!

昔からお米を主食としてきた日本人にとって、ごはんは非常に消化しやすく冷やしにくい食べ物で、体にとっても相性がいいものなのです。

お米を食べることは、効率よくエネルギーを作り体温や正常な代謝を保ち、脂肪を燃えやすくしたりする働きを促すことにつながります。

欧米人と比べて腸が長い日本人の体には、お米でダイエットする食べ方はとても効率的な方法なのです。

ブログで綴る、私が実践した「お米でダイエット」は、”ごはんを食べない”・”量を減らして我慢する”・”甘いものを口にしない”そんな方法は一切しません。

食べたいものの制限はせず、ただ食べ方をちょっと工夫しただけ!

頑張った自分を褒めて、ご褒美をあげて、気分をあげることを実践しただけなのです♪

ゆるいズボラな私向きのこのダイエット方法は、気がついたら結果が出ていたという、のんびりとしていますが、確実に効果が出ます。

下っ腹ぺったんこ!!も夢ではありません。

「ほんとにそんな簡単に効果が出るの?」と疑いながら、ブログを読んでみてください。

 

お米ダイエットの成功につながる食べ方や方法をブログで解説!

自分で決めた事をきちっとやれる意思の強い人って、そんなに多くはいないですよね。

どちらかというと、続かない人とかやろうと思ったのに出来ない・・・という三日坊主だったり。

私ももちろん、挑戦してはくじけることを何度も繰り返してきました。

色々うまくいかないと、自分に自信がなくなったり自己否定したり、自分はダメなんだと思ってしまいます。

でも、そんな自分を否定する先には、欲しい結果は手に入らないと気づいたんです。

このくらいなら出来るかも?!という、ちっちゃな成功体験を積み重ねたその先に想像した未来が待っています。

  1. 1日3食お米を食べるように心掛ける
  2. お米を食べる目安は1日2合
  3. お米とおかずの比率、理想は「6:4」

 

ダイエット方法はまず「お米を食べる意識」

「何かを頑張って減らせば、その分痩せる」という単純な引き算が通用するほど体は単純に出来ていません。

私が一番最初に実践したことは、お米を食べる!と心に誓うところからでした。

元々パン大好き人間だった私は、パンを口にしてはいけないのか?!と愕然としました。

でも、それではストレスが溜まってしまい精神的に不健康です。

食べてもいいんですよ、我慢する必要はないんです!

だから私は、スタートした時はパンも麵も食べてました。

そのうち、1日め3食お米生活ができたらご褒美としてパンを少し食べました。

次は、2日続いたらご褒美でパンを食べました。

3日続いたら、4日続いたら、とどんどん日にちを増やしていったんです。

気が付いたら、1か月に1回くらいたまにパンを食べたくなったら食べようかなあ。

そんなふうに変わっていきました。

 

お米を食べる目安は「一日2合」

量を減らすのではなく、我慢しなくて好きなだけ食べていいんだ!

ダイエットのモチベーションとして、「楽して痩せてはいけない」という考えを持っている人が多くいます。

食べる事に罪悪感をもちながら、「ごはんを抜かせば痩せる」「お米は太るから食べなければいい」といった誤った情報を鵜呑みに信じてしまっています。

お米を食べると太る=×

お米を食べる時、美味しいおかずはつきものですよね。

そのたくさんあるおかずをごはんと一緒に食べ過ぎて、お腹いっぱいにしてしまうから、カロリーを取り過ぎてしまいます。

お米少なめ+おかず多め=カロリーオーバー=太る

これが正解なんです。

ダイエットする時は、おかずを減らすことがとても大事だったのです。

おかずは1~2品で充分なので、その分お米をしっかり食べても大丈夫というわけです。

聞くところによると、女性でも一日3合食べても大丈夫と聞いたことがあります。

ですから、脂質を減らすこと、これが最も最短で簡単なダイエットの近道です。

脂は中毒性があります。

全く食べなくなると、中毒症状がでてきてもの凄く食べたくなります。

これがいわゆる、リバウンドとかドカ食いに走ってしまう所以です。

だから、少しの脂質と野菜と植物性タンパク質を上手にバランスよくおかずに取り入れてください。

男性だったら、もう少し食べても大丈夫ですよ。

 

お米とおかずの比率の理想は「6:4」の食べ方

前に述べましたが、おかずは1~2品で充分なんです。

もしくは、一品でも大丈夫です。

たくさんあると、あるだけ食べてしまうのは当然ですから。

最初からおかずは少なめでいいんだと思えば、作る手間も省けて一石二鳥です。

その分、簡単おかずの時には味噌汁の中身を野菜・豆腐・海藻などで具だくさんにしてみてください。

味噌汁の具が充実していると、お腹もいっぱいになりますし煮た野菜は消化もいいので腸の働きも良くなります。

味噌は発酵食品なので、善玉菌のえさになり腸の働きを促して益々調子がよくなります。

ぬか漬けも発酵食品なのでおすすめです。

最初は、おかずの品目が減ると、寂しさを感じるものです。

徐々にできればいいので、朝は軽めにして昼はしっかり好きなおかずを食べて、夜はまた軽めにするとか。

その逆で、朝・昼は軽めにして夜はがっつり美味しいものを食べるとかにしてもいいと思います。

一日全体のバランスが整っていれば、さほど難しく考える必要はありません。

続けていく中で、段々と体の欲するものは何か?自然と体が教えてくれるようになります。

型にはまらなくていいと思います。

今日一日の体の調子に合わせて、食べたくなければ食べなくてよし!

自分の体の声を聞いてあげてください。

 

お米ダイエットの効果は痩せる以外にもある?!

私が実践して一番感じたことは、「よく噛むこと」を意識したら食欲が湧いてきて腹持ちが良くなったことです。

無理せず、食べたいものを食べて外食もしますしスイーツもたまに食べてます。

でも、一番の変化は間食しなくなったことでしょうか。

一回の食事をお米中心にたべるようになって、良く噛むことを心がけているとおやつを食べたいという思考がなくなりました。

きっと、お腹があまり空いてこないからだと思います。

脂質を取らなくなって、糖質も必要なくなったら痩せるのは理解できますよね。

全く食べないではなく、あくまでも食べたいという気持ちが目減りしてるんだと実感しています。

 

咀嚼すると小顔効果?!

「よく噛むこと」を意識してると、顎をよく動かすので顔全体の筋肉を使うことになります。

昔、顎関節症になったことがあって疲れてくると顎がカクカクいって、重く感じていたんです。

咀嚼をして、小顔になったらうれしいな♪なんてことを考えながら楽しく食事を取るようにしました。

咀嚼をすると唾液が分泌されて、口の中で食事と混ざり合い細かくなって胃腸に流されていくと消化器官の筋肉が動き出します。

そうすると、体がポカポカしてくるのがわかります。

きっと筋肉が動き出し、消化が始まりだすので血液がどんどん流れて血流がよくなり、全身があったかくなるんですね。

顔もポカポカしてくるのがわかります。

相乗効果が生まれた瞬間で、小顔にもなった気になり、血流もよくなり顔色もつやも良くなるなんて効果大です!!

 

お米ダイエットでこのブログに一番書きたかったこと

それは、食事に対して感謝していただくようになって、”健康でいられる幸せ”を実感できたことです。

食事を減らしてやる気がでないとか、体調がすぐれないとか、体重を減らすことばかり考えてしまうとか、なんかマイナスオーラが出まくっていますよね。

そんな負のスパイラルに陥らず、数字に捕らわれたり見た目だけに惑わされない、「健康な心の強さ」を手に入れたような気がしています。

毎日が健康であること、毎日食事を頂ける感謝、人や物に対する思いやり、そんなことが感じられるようになったのはお米ダイエットのおかげです。

ダイエット=痩せて美しくなる、かっこよくなる。

そういう目的で始めることが圧倒的に多いと思います。

私もそうでしたし、ダイエットをする目的ってそうだと思い込んでいました。

でも、お米ダイエットに巡り合って色々調べていくと、もっと壮大な生きる為には何か変化しなければと思うようになったんです。

気持ちも前向きになりましたし、とにかく体が軽くなって何事にも意欲が湧いてくるようになりました。

お米のパワーって、改めてすごいなあと感じています。

 

まとめ

「健康的にやせるためには」

取っ掛かりはそんな感じでした。

何度も繰り返すリバウンドや長続きしないダイエットに、本当に疲れていました。

自分にはどうせダイエットはできない、続くわけがない、またダメなんだろう。

自己否定ばかりして、言い訳ばかり・・・そんなんじゃ、うまくいくわけないですよね。

もっと、自分を褒めてご褒美をあげてこのくらいなら出来るかも?!といった、ちっちゃなスモールステップから積み重ねていく。

私に必要なことが、ここにヒントとしてあったので、ブログに紹介したいと思ったんです。

単純にお米でダイエットしてきれいになりたい、だけじゃない方法があったんです。

お米の食べ方、その仕組み、消費しない体から燃焼力アップした体作りへ意識改革をする!

ただのダイエット方法だけではなく、なぜお米なのか?!という原点に触れてみました。

このブログを読み終わったとき、お米の食べ方一つでそんなに変われるか半信半疑な部分もあるかもしれません。

人それぞれなので、いろんなやり方があって当たり前です。

そんな中で、この「お米ダイエットの方法」が少しでも響いてくれたら嬉しいです♪

参考となるリンクも貼っておきますので、ご興味ある方はぜひご覧下さい。

毎日の健康と食べられる幸せを噛みしめて、お米を食べていきましょう!!

 

お米先生・柏原ゆきよ公式サイト

https://shokuiku-imagine.com/

お米チャンネル「人生が変わる食べ方」

https://www.youtube.com/channel/